【ポケモン剣盾】タイプ統一タッグチームトーナメントに参加しました!

f:id:bellegomez:20210222072641j:plain


どうもべるごみです!

 

 2月20日に開催された○きつね○さん(@0fox0_game)さん主催の「タイプ統一タッグチームトーナメント(略称#TTT)」に参加しました! 

 

 前回のタイプ統一マルチ大会では準優勝だったので、リベンジの機会が欲しいと思っていたところ、この大会がされたため、前回と同様、オトモさん(@otomootomo_poke)とタッグを組み、参戦しました! 

 

ルール説明 

13体選出マルチ 

バトルタワールール

・過去作ポケモン使用可能(過去作技を覚えていても使用可能)

・個体変更可能、フォルムチェンジ不可(特性で変わる場合は可)

・手持ちにはタイプの一貫性を持たせる

・各自のタイプはそれぞれ違うタイプでも可能

・禁止技などは特に設けない

・伝説、幻禁止

ダブルエリミネーション

 

前回のタイプ統一マルチ大会との違いをピックアップすると、

・チームのタイプ統一は揃えなくても良い。(前回は霊霊で組みましたが、今回は炎霊や水氷というような組み方ができる)

・負けても次がある。

・パーティは登録制。対戦相手に応じて個体を変更することができる。

・過去作技使用可能

 

 

bellegomez.hatenablog.com

 ↑前回のタイプ統一

 

今度こそ、優勝したい!

f:id:bellegomez:20210222100917j:plain

パーティ構築

f:id:bellegomez:20210222073750j:plain

 ↑左がオトモさん、右が僕です。スウェットパーカーだけ色違いで揃えてきました。

 

まずどの組み合わせのタイプ統一で行くかということですが

 

話し合いの結果、

f:id:bellegomez:20210222074615p:plain

 僕がフェアリータイプ統一、オトモさんがみずタイプ統一で行くことになりました!

 

 理由としては前回の大会で負けかけた(ほぼ負け)タイプと負けたタイプ統一がフェアリータイプとみずタイプだったから、というのが大きな理由です。その時で使われた戦術を使いつつ、自分たちのパーティを考えようということで組んだパーティがこちら! 

・べるごみのパーティ

f:id:bellegomez:20210222080119j:plain

・オトモさんのパーティ

f:id:bellegomez:20210222080150j:plain

 

 主に火力担当のみずと補助担当のフェアリーという感じですね。前回のゴーストはトリル一辺倒でしたが、今回はかなりギミックを詰め込みましたのでそのギミックを紹介します。

 

ギミック① ピッピマリルリ 

 f:id:bellegomez:20210222081612p:plainこのゆびとまれを使っている間に、f:id:bellegomez:20210222081622p:plainがはらだいこをし、2ターン目にf:id:bellegomez:20210222081622p:plainダイマックスして、ワンパンを繰り返すというもの。壁だろうがやけどだろうが関係ありません。f:id:bellegomez:20210222081612p:plainの特性フレンドガードでマリルリのダメージを軽減できます。前回のマルチ大会でこの戦術でやられたので、今回は自分たちでやってみようということで採用したギミック。試運転ができなかったので、ちょっと不安はありました。このギミックの試用感はねこだましきあいのタスキに弱いのであられやすなあらし、あるいはステロ、先制技あたりと組み合わせたい感じはありました。

 

ギミック② 戦慄のラプラス

 このギミックはシングルでもおなじみですが、はやいうちにf:id:bellegomez:20210222082405p:plainダイマックスして壁を展開、ダブルバトルなら効果も2倍です。f:id:bellegomez:20210222082405p:plainの素早が中速なので後述するギミックと合わせたいところですし、上のピピルリを使う理由以上、火力担当のダイマックスを2ターン目にしないといけないので、初手ダイマックスができないところが、難しいところと思いました。

 

ギミック③ 追い風スイッチトリル

 これはギミックというよりは基本戦術に近いかなと思いますが、こちらの火力枠のf:id:bellegomez:20210222083320p:plainf:id:bellegomez:20210222082405p:plainf:id:bellegomez:20201230113116p:plainf:id:bellegomez:20201230110616p:plainf:id:bellegomez:20201230101324p:plainは中速であり、S操作が必要になります。そのため、f:id:bellegomez:20210222083117p:plainf:id:bellegomez:20210222083129p:plainのおいかぜとf:id:bellegomez:20201230101510p:plainトリックルームをかませる必要があります。

 またこれらを試合の対局の中で、見極めてS操作をしていくのがポイントで、トリックルームが切れるタイミングでおいかぜを展開するというのがスイッチトリルの醍醐味。前回のトリル一辺倒と比べて、相当ペアと息を合わせることが要求されます。

 また火力枠のポケモンはすばやさ関係を操作する必要があるので遅い個体と速い個体をほぼほぼオトモさんが用意してきました!

 ちなみにギミック①②の都合上、優先順位が下がりますがS操作と高火力を併せ持つf:id:bellegomez:20210222084112p:plainのダイジェットも一応戦術の一つになっています。

 

ギミック④ 雨

 横の並びにはできないですが、f:id:bellegomez:20210222083117p:plainf:id:bellegomez:20210222082405p:plainのダイストリームでf:id:bellegomez:20210222084310p:plainの素早さをあげて攻めるというもの。しかしこの雨は今回のパーティとしてはみず技の火力をあげるほうが重要で、

トリル下ならf:id:bellegomez:20210222083117p:plainf:id:bellegomez:20201230101324p:plainでタイプ相性を無視しながら火力を上げながら叩く事も可能。

 

 今回はこれらのギミックを対戦相手に応じながら、今回は試運転は1度しかできませんでした。f:id:bellegomez:20210222102047j:plain

試運転に付き合ってくれたかみなりさま、Pたろうさん、本当にありがとうございました!結果は敗けました。

 

試運転も敗戦し、基本戦術のピピルリも試せないまま、いよいよ本番!これはお互いを信じて勝負に挑むしかありません!

f:id:bellegomez:20200913111901j:plain

さあ、当日!

 対戦内容

勝ちトーナメント2回戦(チームFの猫二匹さん:むしタイプ+あくタイプ)

f:id:bellegomez:20210222085753j:plain

僕らの画面、死ぬほどかわいいぞ

 あくタイプとむしタイプということでギミック①f:id:bellegomez:20210222081612p:plainf:id:bellegomez:20210222081622p:plainで一気に制圧しようという作戦。1ターン目でうまくいったんですが、f:id:bellegomez:20210222090743p:plainのタスキでf:id:bellegomez:20210222081612p:plainを崩されるとf:id:bellegomez:20210222090809p:plainで崩されかけましたが、オトモさんの天才的なヨロギf:id:bellegomez:20210222083117p:plainからの追い風でなんとかまくって勝利!

 Fの猫二匹さん対戦ありがとうございました!

 

勝者トーナメント3回戦(チーム笑門蕾福(しょうもんらいふく)さん:でんきタイプ+くさタイプ)

f:id:bellegomez:20210222091502j:plain蕾の一文字で草タイプと雷を表現してるのめちゃくちゃかっこいいですね。

 

 こちらの火力枠の水タイプを完全に網羅したタイプ相性という事でかなり厳しいという中でf:id:bellegomez:20210222083129p:plainのおいかぜ+f:id:bellegomez:20210222082405p:plainで行こうと思ったんですが、f:id:bellegomez:20210218213215p:plainねこだましで戦術で崩され、f:id:bellegomez:20210222091959p:plainf:id:bellegomez:20210222092009p:plainで制圧され完敗。とにかく強かった。

 笑門蕾福さん、対戦ありがとうございました!


 

敗戦トーナメント3回戦(チーム TUMさん:ドラゴンタイプ+はがねタイプ)

f:id:bellegomez:20210222093902j:plain

今大会、親の顔よりこの顔みた

 ドラゴンタイプとはがねタイプとタイプ補完が完璧なペアリング。重たいポケモンf:id:bellegomez:20210222091959p:plainf:id:bellegomez:20210222092447p:plainf:id:bellegomez:20201230203723p:plainと高速なのでf:id:bellegomez:20210222081612p:plainf:id:bellegomez:20210222081622p:plainのギミックからのf:id:bellegomez:20201230101510p:plainf:id:bellegomez:20201230101324p:plainf:id:bellegomez:20210222083117p:plainの雨トリルで勝負!ねこだましとコマンド選択時間切れ、3連痺れなどでマリルリとピッピの組み合わせで失敗したものの、雨トリルでなんとか取り返して勝利。かなりキツかったです。チームTUMさん、対戦ありがとうございました。

 対戦相手がツイキャスで配信しておりますので、動画で見たい方はそちらで見たい方はぜひ見てください。対戦ありがとうました!

twitcasting.tv

 

敗者トーナメント4回戦(チーム ムックル  is GODさんでんきタイプ+フェアリータイプ)

f:id:bellegomez:20210222093515j:plain

出てくるレジエレキがみんな色違いなのすごい


 ムックルのアイコンを使っている僕としては神と崇められてる気持ちになりましたが、タイプ相性は絶対的に不利。でんきタイプはかなりはやいポケモンが多いので、トリルf:id:bellegomez:20201230101510p:plain+戦慄のf:id:bellegomez:20201231120108p:plainで勝負。オーロラベールで誤魔化しながら弱点保険f:id:bellegomez:20201231120108p:plainで攻める。ダイマックスf:id:bellegomez:20210222094036p:plainを急所で突破するなどちょっと気になるところはありましたが、なんとか勝ちました。

 ムックルis GODさん、対戦ありがとうございました!

f:id:bellegomez:20210222103329j:plain

調子乗りすぎの僕

 

敗者トーナメント5回戦(チーム 笑門蕾福さん(再戦):でんきタイプ+くさタイプ)

f:id:bellegomez:20210222101507j:plain

相変わらず息の合っていそうな二人組である

 

 事実上の2位決定戦。先ほどおいかぜf:id:bellegomez:20210222083129p:plainは失敗したので今回はf:id:bellegomez:20210222084112p:plainダイジェット+f:id:bellegomez:20201230110616p:plainからのトリルノラゴンf:id:bellegomez:20201230101510p:plainf:id:bellegomez:20210222083320p:plainという作戦。この作戦が奏功してf:id:bellegomez:20201230110616p:plainが草方向のf:id:bellegomez:20201230205533p:plainf:id:bellegomez:20210222091959p:plainf:id:bellegomez:20210222094953p:plainを3タテ!最後f:id:bellegomez:20210222092447p:plainf:id:bellegomez:20210222092009p:plainf:id:bellegomez:20210222084310p:plainf:id:bellegomez:20201230101510p:plainで制圧して勝利!f:id:bellegomez:20210222083320p:plain出番なし!うまくかみ合いました!

 笑門蕾福さん対戦ありがとうございました!

 

 

終わりに

 

f:id:bellegomez:20210222095403j:plain


 本来なら敗者トーナメント優勝と勝者トーナメント優勝の対戦があるのですが既に深夜1時を回っており、勝者側が優勝という事になりました。チームTPさん、おめでとうございました!

 

  結果はまたまた準優勝(と同等)でした。最後の試合があればワンチャン優勝もあったかなと思いましたが、仕方ありません。

 

でも、やっぱりそれ以上に楽しかった。

 

主催の○きつね○さん、運営のバモカモさん、対戦してくれた皆さん、参加された皆さん、試運転に協力してくれたお二人。頑張ってくれたポケモンたち、そして再び組んでくれたオトモさん、本当にありがとうございました。

 

 今回も例によって綿密なDMでのパーティ考察をしてくれたオトモさんには感謝がつきません。最初僕が提案したパーティがイマイチすぎて、かなり難航したのですが、本当にいいパーティになりました。最遅f:id:bellegomez:20210222083320p:plainなどかなり難易度の高いポケモンを用意してくれるなど本当にありがたかったです(出番がなかったのが少し不憫でした)。

f:id:bellegomez:20210222101749j:plain

 

 タイプ統一マルチバトルは本当に奥が深いのと勝利も2人なので2倍嬉しいという感じです。ちょっと敷居が高い感じですが、意外とそんな事もないです。強いポケモンが強いです。

 

 次こそ、次こそ、優勝したいという気持ちをもちましながら、今大会は終了。本当に楽しい機会をありがとうございました!

f:id:bellegomez:20210222101735j:plain

 

それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

ではでは、では!

 

f:id:bellegomez:20210222101824j:plainf:id:bellegomez:20210222103636j:plain

 

【ポケモン剣盾】仲間大会 第2回TOP25%禁止杯使用構築【最終9位】

f:id:bellegomez:20210218211741p:plain

どうもべるごみです!

 

令和3年2月14日に開催された海鼠(なまこ)さん主催の第2回TOP25%禁止杯に参加して好成績を収めることができました!

 

大会の要項はこちら

taraco08.seesaa.net

 

 

せっかくなのでこの禁止杯の使用構築を公開したいと思います!

 

使用構築の前に対戦環境考察

f:id:bellegomez:20210218212059j:plain

 僕が思ったのは強いポケモンがいなかろうが、ダイジェットが強いんだろうなあーと思った。オムスターキュウコンみたいな天候も強そうながら、ステルスロック+ダイジェットが結局席巻するだろうというのが僕の環境考察でした。

 

 

第2回TOP25%禁止杯使用構築

f:id:bellegomez:20210218212023j:plain 先ほど環境考察の中で言ったとおりステロ+ダイジェットが強いということで最初に組んだパーティがf:id:bellegomez:20210218213215p:plainf:id:bellegomez:20210218213240p:plainf:id:bellegomez:20210218213228p:plainf:id:bellegomez:20210218213258p:plainf:id:bellegomez:20210218213312p:plainf:id:bellegomez:20210218213324p:plainでした。ただ、試運転のなかでどうにもこうにも、f:id:bellegomez:20210218213312p:plainが伝説にも関わらず妙に突破できないポケモンが多かったので、f:id:bellegomez:20210218223900p:plainに変更。そしてf:id:bellegomez:20210218213649p:plainf:id:bellegomez:20210218213701p:plainがかなり重く対策も思い浮かばなかったので、いっそのことパーティーに組み込もうということで、f:id:bellegomez:20210218213215p:plainf:id:bellegomez:20210218213649p:plainf:id:bellegomez:20210218213240p:plainf:id:bellegomez:20210218213701p:plainf:id:bellegomez:20210218223900p:plainf:id:bellegomez:20210218213258p:plainで確定。

 

 ステロf:id:bellegomez:20210218213240p:plain+ダイジェットf:id:bellegomez:20210218223900p:plainという作戦は据え置いたまま、f:id:bellegomez:20210218213649p:plainf:id:bellegomez:20210218213701p:plainで積んで勝つ作戦を組み込んだという感じである。f:id:bellegomez:20210218213215p:plainは麻痺巻きでf:id:bellegomez:20210218213258p:plainはダイジェット等のトリル切り返し要因。

 

個体紹介

f:id:bellegomez:20210218224635j:plain

トゲデマル@ふうせん ようきAS 

アイアンヘッド/びりびりちくちく/ほっぺすりすり/アンコール

  かわいらしい見た目とは裏腹に性能は邪悪そのもの。ちょうはつ無効の麻痺巻きからのアイアンヘッドかびりびりちくちくでまひるみを狙う。またそれらを防ぐためにみがわりなどを使ってくる相手に対してアンコールを覚えさせている。一応f:id:bellegomez:20210218213649p:plain対策になってはいるが後出しで処理できるかと言われると難しい気もしている。

 特性がんじょうの行動保証がかなり有用なので初手の様子見で出すことが多く、f:id:bellegomez:20210218223900p:plainf:id:bellegomez:20210218213649p:plain起点作成の予定が結局まひるみで突破するということも多かった。

 持ち物はふうせん。一度、初手でf:id:bellegomez:20210218213215p:plainf:id:bellegomez:20210218213240p:plain対面になったとき岩石封じが絶対くると読んでf:id:bellegomez:20210218213701p:plain出しからのS上昇はめちゃくちゃアドレナリンでた。

 

f:id:bellegomez:20210218225540j:plain

キュワワー@おおきなねっこ ずぶといHB

ドレインキッス/こうごうせい/やどりぎのタネ/めいそう

 特性ヒーリングシフトによって回復を伴う技を先制することができる。こうごうせいとドレインキッスは確実に先制できる。やどりぎのタネはちょっとわからない。

 一撃でやられない相手ならこのポケモンでめいそうを積んで勝ちというゲームも多かった。また先制こうごうせいを利用して相手のダイマックスを枯らすムーブも強かった。やはりf:id:bellegomez:20201230205533p:plainf:id:bellegomez:20201230100726p:plainあたりがいないので、特殊でも物理でも火力不足でf:id:bellegomez:20210218213649p:plainを突破できないポケモンが多かった。ドレインキッスの火力が足りないと感じたときすごく多いのでやどりぎのタネ優先で良いと思う。

 先制できなくなる為ダイマックス適正がとにかく微妙で、切るべきか切らないべきかめちゃくちゃ迷った。

 試運転の際に「キュワワーは要注意」と教えてもらってなければおそらく使ってなかっただろうことを思うと試運転は大正解だった。またこのキュワワーは7世代から連れてきたポケモンで、親の名前はアースだった。おそらくあのアースさんだと思う。

このチョコレートキュワワーだった説

 

f:id:bellegomez:20210218231033j:plain

ワルビアルきあいのタスキ ようきAS

ローキック/じしん/ステルスロック/ちょうはつ

 特性いかくでステルスロック撒けて素早さも高いということで、すぐに構築に入ってきたポケモン。がんせきふうじではなくローキックなのはあくタイプなので基本的にローキックが当たる相手としか対面しないため、命中を考慮してローキックにしている。しかしそれが生きたことはないので、別に意味のないことだったと思う。

 またいかくが入るので基本的にはタスキがなくても耐えるのでタスキじゃなくてもいいかもしれない。

 ステロ撒き要員として採用したが、今大会使用率1位だったということもあり、正直メタられている印象があってあまり出せなかった。

 

f:id:bellegomez:20210218231540j:plain

カラネマロ@カゴのみ ようきHD

ばかぢから/ねむる/ねごと/つじぎり

 今大会のMVP。先発でも後発でもばかぢからを連打できる場面さえ作れれば、制圧することができる。主にf:id:bellegomez:20210218232027p:plainf:id:bellegomez:20210218232039p:plainあたりにかなり有効。ばかぢからをひたすら打って、後ろから出てきた不利とも有利とも言えないポケモンに大してダイマックスしてダイアークを打つというシンプルなムーブがとにかく強かった。

 エスパー統一を組んだ時に育成したポケモンをそのまま流用した為、僕は気づいてなかったけど、あらためてみるとようき個体を使っているのが偉いと思った。f:id:bellegomez:20210218213701p:plainミラーになっても基本的に有利に立ち回れるからである。

 基本的に相手は状態異常でカラネマロを止めにくることが多かったのでねむるもかなり重宝した。ねごとは一度も使わなかったので、シンプルにサイコカッターでよかった。

 基本的には物理受けのf:id:bellegomez:20210218213701p:plain、特殊受けのf:id:bellegomez:20210218213649p:plainという感じになっており、このイカリングペアだけで勝つシーンは多かった。

 

f:id:bellegomez:20210218232724j:plain

オンバーン@いのちのたま おくびょうCS

かえんほうしゃ/とんぼがえり/エアスラッシュ/りゅうせいぐん 

 雷雨の時ワイルドエリアで飛び回るとにかくうざいポケモンである。7世代のレートパで使っていたこともあってかなり手に馴染んで使うことができた。ダイジェットエースとして運用したものの、正直f:id:bellegomez:20210218213312p:plainと同様、火力の低いダイジェットエースはやはり信用ならない。一回初手ダイマックスで突っ込んだことがあったが、3敗のうちの一つになってしまった。そこからはあまり選出できなかった。

 マイナーポケモンの大会では「特性:おみとおし」はかなり有効だと僕は思っている。 相手の持ち物がわかれば、ある程度型は読むことができるので。当初f:id:bellegomez:20210218213324p:plainを採用しようとしたのもその為である。

 「おみとおし」したのにこうこうのしっぽトリックされてしまったことがあり、そのときは虚無を多少感じた。

 

f:id:bellegomez:20210218233620j:plain

ヤドキングじゃくてんほけん れいせいHC

ねっとう/サイコキネシス/だいもんじ/トリックルーム

 使用可能ポケモンを見て、すぐに目に入ったポケモン。さいせいりょくとあくびを使用ができ、技範囲の広い特殊受けとして環境のトップメタだろうと思い、

 あえて、HCのじゃくてんほけんトリルアタッカーにした。確かf:id:bellegomez:20210218213258p:plainはHに振るだけでメガリザードンYソーラービームも耐えることができると聞いていたので、まあ、一発は何がきても耐えるだろうと判断していた。

 実際にじゃくてんほけんを発動させながらトリルを貼って勝ちというシーンは何回もあったのでかなり重宝した。6体の中で一番お気に入りのポケモンである。

 このf:id:bellegomez:20210218213258p:plainについてはおそらく下記のブログを読んだほうが早いと思われる。

ch.nicovideo.jp

 このポケモンの最大の弱点は進化方法が非常にめんどくさいこと。間違えてf:id:bellegomez:20210218234455p:plainにしてしまう人は僕だけじゃないはず。

 

対戦結果

f:id:bellegomez:20210218234744j:plain

結果は11勝3敗でレート1609、9位でした!

 7世代の200禁止杯のころからこのルールは鬼門でうまく勝てなかったことが多かったが、今回初めてうまくいって本当によかった。

 

そして殿堂入りとして表彰されるのは素直に嬉しいです。

taraco08.seesaa.net

 

 負けた試合はというとじゃくてんほけんf:id:bellegomez:20210218235106p:plainにタテられたのと、チョッキf:id:bellegomez:20210218235142p:plainを突破できず負け、あとはf:id:bellegomez:20210218213701p:plainでねむるを使ってれば勝てたのに使わず、f:id:bellegomez:20210218235301p:plainのラスターカノンで貫かれて負け。


 どの試合も選出やプレイングを間違えなければ勝ってたんじゃないかなと思うばかりであるが、負けたからこそこのレートなのかもしれないとは思っている。勝ってしまえば、区切りの良い1600でやめていた可能性も高いので。負けもまた必要だったんだと思う。

 

終わりに〜感謝〜

 主催の海鼠さんが準備してくれた試運転とは別に、前回の記事(メタゲームの記事。気になる方はぜひ読んでください)で対戦しているラプラスさんと試運転+感想戦をしたおかげで僕は殿堂入りができたと思っています。

 

 ラプラスさんがf:id:bellegomez:20210218213701p:plainで試運転で僕をボコり、f:id:bellegomez:20210218213649p:plainは要注意と助言くれたおかげで好成績を残すことができた。本当に感謝している。

 

 そしてそのラプラスさんがこの大規模な仲間大会で優勝したことを自分のことのように喜んでしまった。本当に嬉しかった。

 

 

 またそのラプラスさんが来る2月27日に仲間大会「マイナージマン選手権大会」を開催されます!僕も参加しようと思っているので、この記事を読んでくれている方はぜひとも参加してくれると嬉しいです。

 

laprass.blog.fc2.com

 

 また、あらためて主催の海鼠さん、素晴らしい大会を開催してくれてありがとうございました!第3回もあれば、ぜひとも参加したいと思っています!

 

そして、ここまで読んでくださった皆さんにも感謝しております!

 

それではまた次の記事でお会いしましょう!

 

ではでは、では!

f:id:bellegomez:20210219003537j:plain

 

f:id:bellegomez:20210219003638j:plain

f:id:bellegomez:20210219003725j:plain

f:id:bellegomez:20210219003749j:plain

f:id:bellegomez:20210219003806j:plain

f:id:bellegomez:20210219003829j:plain

f:id:bellegomez:20210219003853j:plain







 

【ポケモン剣盾】六花杯に参加しました!(3位決定戦・大会振り返り・終)

どうもべるごみです!

 

準決勝でベロイさんに敗れて、失意の中、3位決定戦。

 

ですがここは切り替えて、3位決定戦を楽しみつつ、最後までこの大会を盛り上げていきましょう!

 

これで六花杯の試合が最後だと思うとさみしくなりますね。

 

前回の記事はこちら

 

bellegomez.hatenablog.com

 

  

そして気になる3位決定戦の相手はラプラスさんです!

 

 

 

 対戦相手について

 ラプラスさんは今大会で最も対戦したかった相手。個人的には準々決勝で対戦したティアさんと並んで今大会最強と認識していた方です。

 この方もタカタカ杯に出場しており、本戦では対戦はなかったのですが、僕が優勝した同ルールでエキシビジョンで対戦していますが、僕が敗戦しています。

bellegomez.hatenablog.com

 

  またポケモン剣盾の対戦びらきもラプラスさんにお願いしました!その時も3戦して3敗。

 

 

 そうです。僕はラプラスさんに勝ったことがないのです。

 

 またこの六花杯に参加しているラムネさん主催の大会やミカンさんが開催したやそ杯などのタイトルを総なめにしており、メタゲーム最強の名を欲しいままにしています。

 

 おこがましい話、僕も決勝戦ラプラスさんと対戦するつもり満々でした。ただ、思い描いていた場所とは違いますが、ラプラスさんと対戦できるということは光栄に思います。

 

 確かに僕はラプラスさんに勝ったことがないですが、メタゲームの公式戦では対戦したことがありません。

 

 ここで真剣勝負といたしましょう!

 

10パートナーズ考察

 

まずは僕のパートナーズを振り返りましょう!

 

僕のパートナーズはこちら!

 

f:id:bellegomez:20201230093112j:plain

 

そして相手のパートナーズはこちら!

f:id:bellegomez:20201231114934p:plain

強そうだ・・・。

 

選出予想

◎サンダー カバルドン ラプラス

◯ブリムオン ボスゴドラ アーゴヨン シャンデラ ゴリランダー オーロンゲ 水ロトム

△ 

<自由枠予想> エースバーン

 

 誰がきてもおかしくない。というのが率直な印象。ラプラスさんのマインドセットに寄ると思います。3位決定戦は次がないのでお互いのプライドのぶつかり合い。ただ負けたくないと考える人もいるだろうし、自分らしさを突き詰めたうえで勝とうとする人もいるでしょう。

 ラプラスさんがどちらで来るのかというのは正直わかりませんが、とりあえず確実に言えることはどのみち簡単に攻略 はできないだろうということ。

 

 想定しているのは、以下の3つの展開。

 1 ブリムオンf:id:bellegomez:20201231115952p:plainシャンデラf:id:bellegomez:20201231120006p:plainによるトリックルーム展開。トリルエースはf:id:bellegomez:20201231120256p:plainもしくは自由枠からのf:id:bellegomez:20201230101015p:plainf:id:bellegomez:20201231120006p:plain自身という可能性もないがf:id:bellegomez:20201230101510p:plainがいるのでまずないだろう。

 2 オーロンゲf:id:bellegomez:20201231120050p:plainもしくはラプラスf:id:bellegomez:20201231120108p:plainによる壁展開。f:id:bellegomez:20201230110616p:plainがいるのでf:id:bellegomez:20201231120050p:plainは厳しそう。あるとすればf:id:bellegomez:20201231120108p:plainを最後まで取っておいての感じになりそう。

 3 ランクマッチで大流行しているカバサンダーf:id:bellegomez:20201230203630p:plainf:id:bellegomez:20201231120147p:plainの並びのサイクル寄り対面構築。f:id:bellegomez:20201231120147p:plainどうやって止めるの・・・?

 

六花杯 決勝トーナメント:準決勝 使用パーティ

f:id:bellegomez:20201231121945j:plain

 今回は比較的にとおりの良いf:id:bellegomez:20201230110616p:plainf:id:bellegomez:20201231122413p:plainf:id:bellegomez:20201230113116p:plainを通し、その周りを自由枠のf:id:bellegomez:20201231120147p:plainf:id:bellegomez:20201230101015p:plainで固めるイメージです。

 1のトリル展開はf:id:bellegomez:20201231120147p:plainで時間を稼ぎ、2の壁展開はf:id:bellegomez:20201230113116p:plainf:id:bellegomez:20201230110616p:plainで止め、3のカバサンダーはf:id:bellegomez:20201230203630p:plainを起点にf:id:bellegomez:20201231122413p:plainf:id:bellegomez:20201230113116p:plainが積むというもの。

 奇しくも準決勝で使った5体(f:id:bellegomez:20201230102442p:plainf:id:bellegomez:20201230102421p:plainf:id:bellegomez:20201230101510p:plainf:id:bellegomez:20201230100726p:plainf:id:bellegomez:20201230205533p:plain)が外れることになった。(ま、意図的なんだけども)

 

個体紹介

f:id:bellegomez:20201231122533j:plain

ロトム@リンドのみ おくびょうCS

10まんボルト/ボルトチェンジ/おにび/ハイドロポンプ

 潤滑油として〜だの水を運べる〜だの就活でアピールするが、入社すると全くそんなことない典型。就活は終わったのだ。出番はあまりないだろうが自由枠f:id:bellegomez:20201230101015p:plainの選出抑制だけが役割。一応f:id:bellegomez:20201230205533p:plainが出てきたとき、何もできないのは困るのでリンドのみを持たせている。

 

f:id:bellegomez:20201231123620j:plain

ウーラオス(悪)@こだわりハチマキ ようきAS

あんこくきょうだ/インファイト/とんぼがえり/ふいうち

 

 壁展開に確定急所で崩すためこだわりハチマキで起用することとした。最後の全抜きも想定している。トリル展開f:id:bellegomez:20201231115952p:plainできた場合はとんぼがえりでf:id:bellegomez:20201231120147p:plainにつなぐ予定。試合の当日か前日に有名実況者スーさんが全く同じ型のf:id:bellegomez:20201230110616p:plainf:id:bellegomez:20201231120147p:plainでとんボルしてたので、ちょっとこの型を読まれるかもしれないと内心ヒヤヒヤだった。


 

f:id:bellegomez:20201231124052j:plain


テッカグヤとつげきチョッキ いじっぱりHA

そらをとぶ/ヘビーボンバー/ストーンエッジ/じしん

 

 とーまさん戦で使用したものと同一個体。f:id:bellegomez:20201231122413p:plainf:id:bellegomez:20201231120147p:plainf:id:bellegomez:20201230113116p:plainf:id:bellegomez:20201230110616p:plainでパーティの補完が完成しているなーと思っていてその中で相手のf:id:bellegomez:20201230205533p:plainが嫌だったので採用したが、おそらくダイマックスしたら相手の攻撃は全て受けることができ、返しの攻撃で倒せるなということにパーティに組み込んだときに思った。f:id:bellegomez:20201231120256p:plainが見えたときはf:id:bellegomez:20201231120147p:plainよりも有効な気がしている。

  

f:id:bellegomez:20201231130955j:plain

ガブリアス@ラムのみ ようきAS 
じしん/つるぎのまい/ストーンエッジ/げきりん

 テンプレラムのみガブリアスf:id:bellegomez:20201231120147p:plainが重すぎるパートナーズのため、必然的にエース採用となった。自由枠f:id:bellegomez:20201230102442p:plainまで考えるとげきりんよりスケイルショットの方が良かったかもしれない。相手の壁やトリルが切れていよいよラストとなったときに繰り出して全抜きするのが役割。

 また7世代の亡霊の僕としては、かつての王者が暴れるというのは象徴的かなと思ったのが最大の起用理由である。


 

f:id:bellegomez:20201231131429j:plain
カプ・テテフ@ビアーのみ ひかえめHCSベース H204  C166  S140 

サイコキネシス/ムーンフォース/ちょうはつ/めいそう

 エスパー技の一貫があるので起用した。唯一あくタイプのf:id:bellegomez:20201231120050p:plainはこの子に何もできないので、初手で繰り出せれば活躍すると思う。f:id:bellegomez:20201231120147p:plainに対してもf:id:bellegomez:20201230203630p:plain対面でめいそうを積むことができればかなり仕事ができると思っている。f:id:bellegomez:20201230203723p:plainだけ邪魔くさいのでビアーのみがなくても確定で耐えるように調整されているが、結局メガネだとやられちゃうのでビアーのみを持たせる運びとなった。素早さは最速f:id:bellegomez:20201231120006p:plain抜き。

 

f:id:bellegomez:20201231132135j:plain

サンダー@アッキのみ おだやかHD

ほうでん/じゅうでん/みがわり/はねやすめ

 

 自由枠はf:id:bellegomez:20201231120108p:plainf:id:bellegomez:20201231120147p:plainf:id:bellegomez:20201231120256p:plainで迷ってf:id:bellegomez:20201231120147p:plainにしました。採用理由は2つ。壁貼りとトリルのターン稼ぎ、そしてf:id:bellegomez:20201231120147p:plainへの受け出しである。またf:id:bellegomez:20201231120147p:plainミラーで絶対に負けないようにHDでじゅうでん。この型だと相手のf:id:bellegomez:20201231120147p:plainを倒すことができないので、プレッシャーでひたすらPPを削る予定。多分見せられたもんじゃないがそれくらいしないとラプラスさんには勝てないと判断した。攻撃技もつばさでうつやでんきショックを採用すべきだったが、そこまではできなかった。一応f:id:bellegomez:20201231120108p:plainの一撃対策のためみがわりを採用した。

 

 今回の基本選出はカバサンダーならf:id:bellegomez:20201230113116p:plainorf:id:bellegomez:20201230110616p:plain+f:id:bellegomez:20201231122413p:plain+f:id:bellegomez:20201231120147p:plainorf:id:bellegomez:20201230101015p:plain。全く選出できていないf:id:bellegomez:20201230113116p:plainを出したいところですが、相手のパーティ次第といったところでしょうか。

 

 

見せ合い!

f:id:bellegomez:20201231160838p:plain

f:id:bellegomez:20201231160852p:plain

 

 トリルチームf:id:bellegomez:20201231115952p:plainf:id:bellegomez:20201231120256p:plainとカバサンダーf:id:bellegomez:20201230203630p:plainf:id:bellegomez:20201231120147p:plainが同居してますね。そうなってくるとどちらにも対応しなければなりません。f:id:bellegomez:20201231120256p:plainがいるのでf:id:bellegomez:20201230113116p:plainは出しにくい。となるととんぼがえりで様子の見ることのできるf:id:bellegomez:20201230110616p:plain先発で行く。またf:id:bellegomez:20201231115952p:plainf:id:bellegomez:20201231120256p:plainf:id:bellegomez:20201231120147p:plainに強く出られるのは

f:id:bellegomez:20201231120147p:plainではなくf:id:bellegomez:20201230101015p:plainだろう。そしてやはりエースにおけるのはf:id:bellegomez:20201231122413p:plainだろう。

 

いよいよ僕の六花杯最後の戦い!相手に不足なし!いざ尋常に勝負!

 

対戦内容

選出

べるごみ  :ウーラオステッカグヤガブリアス

ラプラスさん:ボスゴドラ、サンダー、カイリュー

 

今回の試合もツイキャスでの生配信を行いました。アーカイブが残っていますので、その時の僕の感情だったり、慌てっぷりが伝わると思いますのでぜひご覧ください。

 

twitcasting.tv

  

また配信で伝えきれていないことを下の文章で伝えたいと思いますので、そちらも合わせて見てください。 

 

序盤

f:id:bellegomez:20201231162308j:plain

ラプラスさんのキャラがめちゃくちゃ可愛いですね。

 

 

 f:id:bellegomez:20201230110616p:plainf:id:bellegomez:20201231120256p:plainの対面でスタート。f:id:bellegomez:20201231120256p:plainはトリルエースだと認識していたが、この感じはステロ撒きであることがわかる。こちらがやや有利だが、初手で出てきたということはこのf:id:bellegomez:20201231120256p:plainはがんじょうを盾にS操作やステロなどの場づくり役の可能性が高い。ということを踏まえ、こちらも対面操作した方が良い。とんぼがえりでf:id:bellegomez:20201230101015p:plainバック。相手の選択は岩石封じ。f:id:bellegomez:20201230101015p:plainに1/4程度ダメージが入る。

 いくら等倍とはいえ、かなりダメージが入った印象。そうなってくるとf:id:bellegomez:20201231120256p:plainはSに努力値を振っている可能性が高くSが1段階ダウンしたf:id:bellegomez:20201230101015p:plainに対して、当初の目的であった場づくりを完遂してくる可能性が高いのでつっぱり。f:id:bellegomez:20201231120256p:plainステルスロックf:id:bellegomez:20201230101015p:plainのじしんでf:id:bellegomez:20201231120256p:plainを落とします。ここでビーストブーストが発動してAを1段階あげます。相手の出してきたのはf:id:bellegomez:20201231120147p:plain

 

中盤
f:id:bellegomez:20201231162241j:plain

 f:id:bellegomez:20201231120147p:plainはおそらくf:id:bellegomez:20201230101015p:plainを起点にダイマックスすると見ている。あるいはボルトチェンジダイマックスを誘発させるつもりかもしれない。相手視点からしたら持ち物は見えていない。裏を考える相手の裏はf:id:bellegomez:20201231120108p:plainf:id:bellegomez:20201230102442p:plainを想定しているのでどのみち岩技は一貫している。こうげきも1段階アップしていることを踏まえるとここは勝負所。f:id:bellegomez:20201230101015p:plainダイマックスを切リます。

 

 相手のf:id:bellegomez:20201231120147p:plainダイマックスせず10まんボルト。当然耐えて、返しのダイロックでf:id:bellegomez:20201231120147p:plain突破。こうげきもさらに1段階アップ!かなり大きいターンになりました!

 相手のラストはf:id:bellegomez:20201230102442p:plainf:id:bellegomez:20201230102442p:plainダイマックスをなんとか耐えなければ僕の勝利はありません。今のところかなり有利に見えているかもしれませんが、まくられる可能性は全然あります。

 

終盤

 f:id:bellegomez:20201230102442p:plainダイマックス。ダイドラグーンでf:id:bellegomez:20201230101015p:plainのこうげきを1段階下げます。この感じはじゃくてんほけんかもしれないなと思いましたが、かまわずにダイロックを押しています。

 理由としてはどのみちf:id:bellegomez:20201230101015p:plainf:id:bellegomez:20201231122413p:plainf:id:bellegomez:20201230110616p:plainとも上から殴られればこうげきが上がっていなくてもワンパン。攻撃力はもう関係ありません。大事なのはすばやさ関係。

 

 ダイロックがヒットしますが相手の1/4程度しか削れません。いくらマルチスケイル とはいえ、硬すぎる・・・。しかしじゃくてんほけんは発動しません。別の持ち物のようですね。

 次のターン相手はダイウォール。f:id:bellegomez:20201230101015p:plainダイマックスがきれます。次のターン相手は無理くりダイジェット。ここで僕はそらをとぶを押してるんですがここは完全にプレミでストーンエッジを押すべきでした(はねやすめを選ばれると苦しくなる)^^;。ダイジェットでf:id:bellegomez:20201230101015p:plainが落ちます(落ちてよかった)。

f:id:bellegomez:20201231162331j:plain

 2体目に繰り出したのがf:id:bellegomez:20201231122413p:plain。もはやf:id:bellegomez:20201231122413p:plainにほぼできることはありませんが、相手としてはげきりんしか押せなくなっていると思います。理由としてははねやすめをするとがんせきふうじやスケイルショットでS関係を逆転させる可能性があるからです。

 ま、どっちも持っていないのでげきりんを選択しているんですけどね^^相手はげきりんf:id:bellegomez:20201231122413p:plainが瞬殺されます。ただしさめはだで相手のHPは残り半分になりました。

 ラストターン。f:id:bellegomez:20201230110616p:plainを繰り出します。相手のf:id:bellegomez:20201230102442p:plainげきりんで固定。おそらくf:id:bellegomez:20201230110616p:plainげきりんを食らったら落ちてしまうでしょう。それならば、ふいうちで、準決勝では当てることができなかったふいうちでf:id:bellegomez:20201230102442p:plainを落とすしかありません。f:id:bellegomez:20201230101015p:plainのダイロックで全く入らなかったのでおそらく耐久振り。行けっ!行けっ!

 

 ふいうちでf:id:bellegomez:20201230102442p:plainが落ちてゲームセット。

 

 これでべるごみの1−0で勝利となった。

終わりに

 ギリギリのところでなんとか勝てました。1手でもズレていたら、ミスっていたら負けてたと思います。本当にラプラスさんが強かった。

 最大の勝因はf:id:bellegomez:20201231120147p:plainを出さなかったことでしょうかね。この子を出していたらf:id:bellegomez:20201230102442p:plainに無限龍舞編を決められて終わっていた。また配信的にも終わってたんじゃないかなと思います。相手としてはアドを取れてると思わせているところに要所要所ヒットさせられたことよかったんだと思います。正直3位も4位も変わらないんですが、ラプラスさんに勝ったということが本当に重要でした。本当に強かったです。対戦ありがとうございました。

 

大会振り返り

 主催のベロイさんに挑戦状を突きつけられた形で参戦した六花杯でしたが本当にスリリングで楽しい時間を過ごすことができました。

 そのベロイさんに敗けたことは本当に悔しかったですが、はるやまさんやベロイさんなど戦った人たちが本当に成長していて驚かされるばかりでした。

 結果は主催のベロイさんが優勝。いやはや本当に主人公だと思う。そして何より感謝を伝えたいと思う。

 正直メタゲーム大会に出るつもりはあまりなかった僕を誘ってくれたおかげでまた熱い感覚を呼び起こさせてくれた。楽しませてくれたことに感謝が尽きない。

 主催のベロイさんだけではなく、予選で戦ったサザンさん、とーまさん、ぱっとんさん、はるやまさん、決勝トーナメントで戦ったティアさん、ラプラスさん。

 別ブロックの参加者の皆さん、Twitterツイキャス配信で応援してくれた皆さん。全ての人たちのおかげで僕はこんなにもこの大会を楽しめたと思う。

 メタゲーム無敗の冠が取れてしまったことは本当に残念だったけどそれを糧にまた強くなりたいと思います。すぐまたメタゲーム大会に出るか?と聞かれるとわからないですが、またこの大会に出ている皆さんと対峙したいと強く思っています。

 

beleuchtung-den.hatenablog.com

 

 本当に素晴らしい大会をありがとうございました!

 

 最後に一緒にポケモン達にお礼を言って終わろうと思います。

 水ロトムf:id:bellegomez:20200224175220p:plain!3回連れて行って1回選出!全く8世代の環境に刺さってないぞ!結局チョッキロトムしか使わなかったぞ!そして君だけまだ7世代のアイコンやぞ!

 カプ・テテフf:id:bellegomez:20201230113116p:plain!2回連れて行って選出はできず。君も全く8世代の環境に刺さってないぞ!でも拙者はロンゲの彼女(f:id:bellegomez:20201231120050p:plainじゃなくてf:id:bellegomez:20201231171916p:plain)よりもその少女らしいテテフの方が好きでござるよ!

 テッカグヤf:id:bellegomez:20201230101015p:plain!5回連れて行って3回選出!大車輪の活躍!8世代当初の触れ込みよりはランクマッチでは大人しめだけどやはりカスタマイズ性が素晴らしいぞ!そしてやっぱり個体確保が難しいのなんとかしてくれー!

 ミミッキュf:id:bellegomez:20201230101510p:plain!5回連れて行って3回選出!とーまさん戦以外は僕が不甲斐なくて活躍させられなかったけどいるだけで強いのが偉いぞ!

 ゴリランダーf:id:bellegomez:20201230205533p:plain!5回連れて行って1回選出!こめランダーしか勝たん!

 エースバーンf:id:bellegomez:20201230100726p:plain!6回連れていって3回選出!相手の自由枠で採用されすぎだぜ!とにかく強かった!AS振り、最強!

 ガブリアスf:id:bellegomez:20201231122413p:plain!3回連れて行って2回選出!とにかく活躍しなかったぞ!6世代の王者がこんなもんで終わるわけには行かないぞ!

 カイリューf:id:bellegomez:20201230102442p:plain!2回連れて行って1回選出!f:id:bellegomez:20201230102421p:plainのお守りしかさせずにごめんよー!多分君は一人でも活躍できると思うのでランクマではもっとお世話になります!

 ギルガルドf:id:bellegomez:20201230102421p:plain!2回連れて行って1回選出!7世代と比べて本当に信用がなくなってしまったぞ!ゲームフリークギルガルドになんの恨みがあるねん!とはいえ選出時はかなりいぶし銀な活躍をしてくれたぞ!

 ウーラオスf:id:bellegomez:20201230110616p:plain!3回連れて行って2回選出!エースバーンにはないよさがあってすごく強かったぞ!それにしても個体の確保が難しいぞ!

 自由枠のみんなf:id:bellegomez:20201230203630p:plainf:id:bellegomez:20201230203732p:plainf:id:bellegomez:20201231120147p:plainf:id:bellegomez:20201231173237p:plain!特にいうことはないぞ!

 

 あとダイマックスアメとダイキノコの仕様をなんとかしてくれ!本当は各試合ごとに個体用意したかったんや!

 

 

 ここまで読んでくれて、本当にありがとうございました。考察+7試合ですから超大作ですし、読む方も大変だったでしょう^^;

 

 また別の記事でお会いしましょう!ではでは、では!

 

 

参考

pokemon.fandom.com

決勝トーナメントからはこちらの画像を使っていきます。

 

tc.hnys.jp

hikochans.com

予選までの画像はこちら。色違いとかサイズ感はこちらの方がいい。

www.youtube.com

 スーさんがとんボルする動画。

 

六花杯記事まとめ  

bellegomez.hatenablog.com

bellegomez.hatenablog.com

bellegomez.hatenablog.com

bellegomez.hatenablog.com

bellegomez.hatenablog.com 

bellegomez.hatenablog.com

 

六花杯参加者記事まとめ(トップページ)

yukarizukiramuka.hatenablog.com

 

laprass.blog.fc2.com

tear-pokemon.hatenablog.com

【ポケモン剣盾】六花杯に参加しました!(決勝トーナメント:準決勝)

どうもべるごみです!

 

なんとか準々決勝を突破し、準決勝!

 

優勝まであと2つ!

 

六花杯も佳境へ突入!

 

前回の記事はこちら

 

bellegomez.hatenablog.com

 

  

そして気になる決勝トーナメント初戦の相手はベロイさんです!

 

 

 

 対戦相手について

 僕が今大会に参戦した理由は六花杯の最初の記事で書いたとおり、今回主催のベロイさんがタイトルを片手に僕に直接オファーしたため。

 

bellegomez.hatenablog.com

 

 ベロイさんとはタカタカ杯の予選と決勝で対戦した相手。 

bellegomez.hatenablog.com

bellegomez.hatenablog.com

 

 このときは僕が勝って優勝しました。

 

 しっかし今回強い人しか参戦していなかったにも関わらず、まさか本当に僕との対戦までかこつけるとは。もはや実力はフロックではないでしょう。

 

 また望琉杯で優勝したベロイさんにとってメタゲームでやり残したことというと、勝ち逃げしてる僕の首を狩ることなんだろうなと思う。

 

 よろしい。立ちはだかる壁として迎え撃ちましょう!

 

10パートナーズ考察

 

まずは僕のパートナーズを振り返りましょう!

 

僕のパートナーズはこちら!

 

f:id:bellegomez:20201230093112j:plain

 

そして相手のパートナーズはこちら!

f:id:bellegomez:20201230202257j:plain



強そうだ・・・。

 

選出予想

カバルドン ウツロイド エースバーン

アーゴヨン ボーマンダ メタグロス カプ・コケコ テッカグヤ ポリゴン2

スイクン 

<自由枠予想> ミミッキュ

 

 どうパーティを組んでくるか全く想定がつかない。ただ今まで対戦した方の組み合わせが見えてきました。

 ・サザンさんのカバグロス f:id:bellegomez:20201230203630p:plainf:id:bellegomez:20201230203644p:plain
 ・とーまさんのコケコアーゴスイクンf:id:bellegomez:20201230203711p:plainf:id:bellegomez:20201230203723p:plainf:id:bellegomez:20201230203732p:plain
 ・はるやまさんのボーマンポリ2f:id:bellegomez:20201230203753p:plainf:id:bellegomez:20201230203806p:plain

 ・ティアさんのウツロカグヤf:id:bellegomez:20201230100952p:plainf:id:bellegomez:20201230101015p:plain

 

 どれできても嫌ですが相手が相棒とするf:id:bellegomez:20201230100952p:plainを中心にメタるのがいいのではないかと思います。

 その中で今ランクマッチで活躍しているカバウツロf:id:bellegomez:20201230203630p:plainf:id:bellegomez:20201230100952p:plainが一番来るのかなと感じています。

 

 これらすべての組み合わせを包括したパーティを組んでいきたいと思います。

 

 

六花杯 決勝トーナメント:準決勝 使用パーティ

f:id:bellegomez:20201230205013j:plain

 今あげた5つの組み合わせの大部分をアタッカースイクンf:id:bellegomez:20201230203732p:plainで荒らせると考えたのでこのパーティの軸に据えました。初手f:id:bellegomez:20201230203732p:plainダイマックスから対面に強いf:id:bellegomez:20201230101510p:plainf:id:bellegomez:20201230100726p:plainあるいは準々決勝で受けで使用したf:id:bellegomez:20201230102421p:plainf:id:bellegomez:20201230102442p:plainで受けきる。f:id:bellegomez:20201230203806p:plainf:id:bellegomez:20201230203711p:plainみたいなf:id:bellegomez:20201230203732p:plainを出すのが厳しいなと感じた時のためにf:id:bellegomez:20201230205533p:plainを入れてパーティが完成。


 

個体紹介

f:id:bellegomez:20201230205736j:plain

ゴリランダー@きあいのタスキ いじっぱりAS

グラススライダー/10まんばりき/はたきおとす/ちょうはつ

 

 今回はこめランダーではありません。上で書いたとおりスイクンが出せない時の初手要因です。カバルドンにはちょうはつから入って相手のやりたいことを止めたり、カプ・コケコ相手にも強く出られます。テッカグヤアーゴヨンのエサになってしまうのであまり出したくはない。

 

f:id:bellegomez:20201230104918j:plain

ミミッキュ@のろいのおふだ いじっぱりAS

かげうち/じゃれつく/ゴーストダイブ/つるぎのまい

 

 シンプルなのろいのおふだミミッキュ。ポリゴン2とスイクン以外には基本的に対面で勝てると判断しているので採用した。

 

f:id:bellegomez:20201230105704j:plain

エースバーン@いのちのたま ようきAS

かえんボール/ふいうち/とびひざげり/アイアンヘッド

 

 今回のエースバーンはウツロイドとポリゴン2を意識するととびひざげりアイアンヘッドも必要なのでダイジェットになるとびはねるを不採用にしたので基本的にダイマックスはしたくない。技範囲を重要視した。

 

f:id:bellegomez:20201230210601j:plain

ギルガルドじゃくてんほけん のんきHBDベース H252B156D100
キングシールド/シャドーボール/かげうち/インファイト

 

 ウツロイドに無限に繰り出せるポケモンだが、ティアさん戦とは型を変えていて、自分で調整したポケモンメタグロスやポリゴン2にも強く出られるようにB方面にも振って、じゃくてんほけんを発動させたらHBポリゴン2をインファイトで飛ばせるようになっている。

 タカタカ杯決勝ではこのポケモンでベロイさんを倒して優勝したのでそれを再現したい。

 

f:id:bellegomez:20201230211215j:plain

カイリュー@タラプのみ わんぱくHB H148 A4 B236 D4 S116 

ダブルウィング/りゅうのまい/げきりん/はねやすめ

  ギルガルドに合わせてこのポケモンもカスタマイズする必要があります。今回は1回りゅうのまいを積むとウツロイドを抜けるよう調整してある。詳しくは下のブログを参照してほしい。

 

matsukotan.hatenablog.com

 

 

f:id:bellegomez:20201230212655j:plain

スイクンとつげきチョッキ ひかえめHC

しんそく/あなをほる/れいとうビーム/ハイドロポンプ

 

 5つの組み合わせに一番刺さっているのがこのポケモンのこの型だと思った。相手が使ってきそうなカバウツロのカバをダイストリームでワンパンして、あとはダイアイスでドラゴン系を吹っ飛ばす。ウツロイドのためだけにダイアース。タスキがあってもしんそくがある。他のポケモンならダイストリーム2発でぶっとばす。特に考える必要のないポケモン。考えるとドツボにはまるのでなるべく無心に突っ込む方がいい。ちなみにポリゴン2への選出抑制も兼ねてる。

見せ合い!

f:id:bellegomez:20201230213853p:plain

f:id:bellegomez:20201230213905p:plain

 自由枠はウーラオスf:id:bellegomez:20201230110616p:plainでした。うーむ。何してくるかわからない。というか相手の相棒のf:id:bellegomez:20201230100952p:plainが抜けてくるとは思わなかった。そうなってくるとf:id:bellegomez:20201230102421p:plainf:id:bellegomez:20201230102442p:plainよりもf:id:bellegomez:20201230101510p:plainf:id:bellegomez:20201230100726p:plainの方が良いように感じる。初手はf:id:bellegomez:20201230203711p:plainf:id:bellegomez:20201230205533p:plainがいないのであれば初手でf:id:bellegomez:20201230203732p:plain暴れられると思い、その3体で確定。

 

 ベロイさんのメタはりのセンスについては常に感じていて、なんというかA案とB案で迷うものだと思うんでが、ベロイさんはA.2案、B.3案というか絶妙にズレた調整をしてくるんですよね。これは全く伝わらないかもしれませんが、この部分がベロイさんの強さだと僕は思っています。

 

 お互いに六花杯で対戦することを望んだでしょう。でも僕は予選ブロックも別になり、対戦できるとも思ってなかった。その中でここまでお互いに対戦できるところまで登りつめたこと、これに運命を感じずにはいられないなあっ!?

 

 いざ尋常に勝負!!

対戦内容

選出

べるごみ :スイクン、エースバーン、ミミッキュ

ベロイさん:アーゴヨンカバルドンボーマンダ

 

今回の試合もツイキャスでの生配信を行いました。アーカイブが残っていますので、その時の僕の感情だったり、慌てっぷりが伝わると思いますのでぜひご覧ください。

 

twitcasting.tv

 

また配信で伝えきれていないことを下の文章で伝えたいと思いますので、そちらも合わせて見てください。 今回は(素材が多いので)スペシャル版だよ!

 

序盤

f:id:bellegomez:20201230222715j:plain

ウツロイドちゃうやん・・・


f:id:bellegomez:20201230222758j:plain


迎え撃つ!

 

f:id:bellegomez:20201230203732p:plainf:id:bellegomez:20201230203723p:plainの対面でゲームスタート。相手はどうみるだろうか?こちらのf:id:bellegomez:20201230203732p:plainとつげきチョッキなのでこちら有利のスタートと見ているが相手としてはなんともいえない対面だろう。f:id:bellegomez:20201230203723p:plainダイマックスしてダイアシッドあるいはれいとうビームを受けてじゃくてんほけん発動、そのようなことも考えているかもしれない。

 

 またはだっしゅつパックやとんぼがえりでサイクルを回す可能性もあるが、それにしたって裏に負担をかけられると判断して、f:id:bellegomez:20201230203732p:plainダイマックスさせ、ダイアイスを選択。

 

f:id:bellegomez:20201230223215j:plain

f:id:bellegomez:20201230223245j:plain

 相手のf:id:bellegomez:20201230203723p:plainりゅうせいぐんを放ち、だっしゅつパックで交代、交代で出てきたのがf:id:bellegomez:20201230203630p:plainカバルドンのダメージは5/6くらい削れる。

 オボンのみ、あるいはフィラのみなどが発動しなかったので、こちらとしてはアッキのみを想定して立ち回る。

 ここは相手のf:id:bellegomez:20201230203644p:plainf:id:bellegomez:20201230203806p:plain下げを考えて、一番火力のでるダイストリームを選択。

 

f:id:bellegomez:20201230223526j:plain

 なんとf:id:bellegomez:20201230203630p:plainがイバンのみ発動で相手はあくびを選択。f:id:bellegomez:20201230203732p:plainは眠たくなってしまう。そのままダイストリームでカバルドンが落ちます。

 

 次に相手が繰り出したのがf:id:bellegomez:20201230203753p:plain。相手がどういう気持ちでダイアイスで死んでしまうであろうf:id:bellegomez:20201230203753p:plainを繰り出したか。考えられるのは2つ。

 

 f:id:bellegomez:20201230203753p:plainを生贄に眠らせて、f:id:bellegomez:20201230203723p:plainでわるだくみを積む。あるいは交代すると決めうってf:id:bellegomez:20201230203753p:plainりゅうのまいを積む。この2つのムーブは同時にすることができるのでこのムーブを最大限にケアする動きをとります。

 

 一応、f:id:bellegomez:20201230203753p:plainダイマックスしてダイウォールでf:id:bellegomez:20201230203732p:plainを眠らせるというムーブもあるっちゃあ、あります。f:id:bellegomez:20201230203753p:plainはいかくだったので、倒すだけではこうげきは上がりませんし、ダイマックスターンが短くなることを考えるとこの手より上の方が有効であると思い、ダイアイスを選択。 

中盤

f:id:bellegomez:20201230224454j:plain

f:id:bellegomez:20201230224511j:plain

 相手はダイマックスしてダイウォール。スイクンダイマックスが解けて眠り始めます。このとき僕が想定しているのは裏のf:id:bellegomez:20201230101510p:plainf:id:bellegomez:20201230203723p:plainは倒せるので問題ないとして、眠っているf:id:bellegomez:20201230203732p:plainを捨ての動き。相手はダイジェット2発でf:id:bellegomez:20201230203732p:plainを落とします。f:id:bellegomez:20201230203753p:plainダイマックスはとけます。

 

 兎に角、f:id:bellegomez:20201230203753p:plainを削らないといけないのでf:id:bellegomez:20201230100726p:plainを繰り出します。f:id:bellegomez:20201230100726p:plainでふいうち。f:id:bellegomez:20201230203753p:plainは半分削れて、相手のダブルウィングを打たれますが、f:id:bellegomez:20201230100726p:plainが割と余裕で耐えます。

f:id:bellegomez:20201230225048j:plain

 皆さんはこの盤面でどの技を選択しますか?

 相手はダイウォールを使っていたので、フルアタ構成ではありません。またf:id:bellegomez:20201230203753p:plainの特性はいかくなので相手としてはf:id:bellegomez:20201230203723p:plainに交代しふいうちをすかして、もう一度f:id:bellegomez:20201230203753p:plainを出せば、ふいうちを耐えることもできます。

 あるいはふいうち読み補助技の使用も考えられます。おそらくりゅうのまいだとは思いますが、それ以外の可能性もあります。想定される中で嫌なものはみがわり、ねむる。この2つだと負けに直結します。 

 また仮に攻撃をされても外れる可能性もあり、f:id:bellegomez:20201230101510p:plainならf:id:bellegomez:20201230203753p:plainf:id:bellegomez:20201230203723p:plainを倒すことができる。

それらを想定して僕はアイアンヘッドを選択。

終盤

f:id:bellegomez:20201230225706j:plain

 相手はダブルウィングを選択。f:id:bellegomez:20201230100726p:plainが落ちます。仕方ない。ラストのf:id:bellegomez:20201230101510p:plainを出します。

 

f:id:bellegomez:20201230230044j:plain

 f:id:bellegomez:20201230203723p:plainヘドロウェーブは体感f:id:bellegomez:20201230101510p:plainの化けの皮が剝がれていても1発は耐えると僕は思っていたのですが、

 

 相手の攻撃はダブルウィング。ばけのかわを剥がして、もう1度ダメージが入る技。

 

 これが完全に抜け落ちていました。

 

 もうダブルウィングが外れることを祈るしかない。f:id:bellegomez:20201230230112j:plain

 そんなことが起こるはずもなく、f:id:bellegomez:20201230101510p:plainダブルウィングがヒット。返しのじゃれつくでf:id:bellegomez:20201230203753p:plainは落ちます。

 

f:id:bellegomez:20201230230310j:plain

 最後にf:id:bellegomez:20201230203723p:plainヘドロウェーブf:id:bellegomez:20201230101510p:plainを落とし、ゲームセット。

 

0−1でべるごみの敗北となった。

 

※画像は後日ベロイさんに協力してもらい撮影しました

 

終わりに

 敗けました。この試合ターニングポイントは何個かありました。

 

・まずf:id:bellegomez:20201230203732p:plainに初手ダイマックスを切らなければよかった。

 →f:id:bellegomez:20201230100726p:plainf:id:bellegomez:20201230101510p:plainダイマックス権を残しつつ、f:id:bellegomez:20201230203630p:plainのイバンを発動させずに倒すことができた。

 

f:id:bellegomez:20201230203732p:plainのあくびを解除するためにf:id:bellegomez:20201230100726p:plainバックすればよかった。

 →f:id:bellegomez:20201230203723p:plainf:id:bellegomez:20201230203753p:plainf:id:bellegomez:20201230203732p:plainをワンパンする術はなく、逆にこちらはワンパンできた。少なくともどちらかは持っていくことができ、f:id:bellegomez:20201230101510p:plainで残りのどちらかを倒すことができたように感じる。

 

f:id:bellegomez:20201230100726p:plainf:id:bellegomez:20201230203753p:plain対面でふいうちを打てればよかった。

 →ダブルウィングの効果のことをもう少し考え切れていればふいうちを選べたのではないかと思う。もう少し考えていれば、相手のことを想定できていれば、「真の強者はふいうちを外さない」その言葉が降ってくれば、ふいうちを選んでいただろう。

 

 でも、これらは全て結果論なのである。その3つのターンで僕はちゃんと一番勝ち筋が太いものを選択しているのである。最後まで抗えるように技を選択してきたのだ。

 

 それらを全て回避したのはやはり相手のベロイさんの、感覚的なものか能動的なものかは分からないけれど、少なくともその数多のメタゲーム大会で培ってきた経験値がそうさせたことだろう。

 

 対する僕はどうだっただろう。メタゲーム公式対戦無敗。予選全勝。レート強者相手に準々決勝突破。きっと調子に乗ってたんだろう。

 

 それがこの結果だと思った。僕の弱さが出たのもかなりあるだろうけど、相手が強かった。

 

 いや、相手がタカタカ杯予選の時よりも決勝の時よりも強くなったってこと。

 

 今度はこちらがリベンジする側になった。この敗北を糧に自分がもっと強くなれればいいなと感じている。

 

 ということでこの六花杯はここで終わー

 

 らない。まだ3位決定戦で、対戦したかった相手との対戦が残されている。

 

 湿っぽい感じはここに置いて、次の対戦に続くよ!!

 

参考

pokemon.fandom.com

決勝トーナメントからはこちらの画像を使っていきます。

 

tc.hnys.jp

hikochans.com

予選までの画像はこちら。色違いとかサイズ感はこちらの方がいい。

 

【ポケモン剣盾】六花杯に参加しました!(決勝トーナメント:準々決勝)

どうもべるごみです!

 

熾烈な予選を4戦4勝で通過し、今回から決勝トーナメント編になります!

 

前回の記事はこちら

 

bellegomez.hatenablog.com

 

 

黒馬ブロックを抜けたということでパートナーズ画像にマークが付与されました!

f:id:bellegomez:20201230093112j:plain

これはポケモン剣盾で「証」もちポケモンが出てきたことをオマージュしているのだと思います。

 

うーむナイスセンス!

f:id:bellegomez:20201230093358p:plain


さて、決勝に進んだ8名は以下の記事のとおりになります。

t.co

 

ここからは強者しかいないですが、黒馬ブロックを首位で突破した誇りを胸に戦いたいと思います。

f:id:bellegomez:20201230093933j:plain

 

決勝トーナメントに入りますが、特にルール変更はありません。

 

そして気になる決勝トーナメント初戦の相手はティアさんです!

 

 対戦相手について

 ティアさんとはほぼほぼTwitterでの絡みはないんですが、7世代の仲間大会で何度か対戦したことがあります。結果もあまり覚えていないのですが、1度負けたことは鮮明に覚えています。

 それ以上に特筆すべき点は今大会でのレート実績において右に出るものはいないという点ですね。

tear-pokemon.hatenablog.com

 

 しかも結構マイナーに寄っているパーティでのレート2000。まさに強者。レートとメタゲームの強さは直結はしないですが、基本的にレート強い人はメタゲームも強いです。

 

 ロップカグヤターン!

 

 タターン!(Enterキーを押す音)

 

10パートナーズ考察

 

まずは僕のパートナーズを振り返りましょう!

 

僕のパートナーズはこちら!

 

f:id:bellegomez:20201230093112j:plain

 

そして相手のパートナーズはこちら!

f:id:bellegomez:20201230095121p:plain



強そうだ・・・。

 

選出予想

◎エースバーン テッカグヤ ウツロイド

アシレーヌ ミミッキュ ドラパルト ラティオス ガラルサンダー

ランターン ミミロップ 

<自由枠予想> カイリュー>>ウーラオス>>>水ロトム

 

 とりあえず、相手のツイートを見て相手の思考を考えようと思いますが、ここもメタを貼られており

 

定期的にこれがリツイートされており、これしか目に入りません。全く考察が進まないので結局パートナーズの並びだけで決めようと思います。

お互いに最後はエースバーンf:id:bellegomez:20201230100726p:plainを通す流れになるのかなと思います。問題はそこまでの流れですが、僕が考えているのは2案あって

 

1つ目はシンプルにミラーで実力を測ってくる可能性があるかなと思っていまして、お互いにf:id:bellegomez:20201230101510p:plainf:id:bellegomez:20201230101015p:plainf:id:bellegomez:20201230100726p:plainという対面寄りのパーティを使うということ。

 

2つ目がサイクル寄りのパーティで回した後にf:id:bellegomez:20201230100726p:plainを通すというもの。その場合、こちらへの刺さり具合からウツロイドf:id:bellegomez:20201230100952p:plainテッカグヤf:id:bellegomez:20201230101015p:plainのサイクル、ウツロカグヤで来ると思っています。またf:id:bellegomez:20201230100726p:plainではなくアシレーヌf:id:bellegomez:20201230101324p:plainランターンf:id:bellegomez:20201230101910p:plain(or水ロトム)を採用してよりサイクル寄りにする可能性もあります。

 

どちらかというと2つ目でくるのではないかなと考えています。相手は強者であり自分のスキルセット(得意としていること)に自信をもっていると思うので。

 

f:id:bellegomez:20201230100952p:plain・・・。このポケモンをメタるためだけにパートナーズ入りしたポケモンが存在します。   

六花杯 決勝トーナメント:準々決勝 使用パーティ

f:id:bellegomez:20201230102217j:plain

 今回は予選で全くパーティ入りしなかったギルガルドf:id:bellegomez:20201230102421p:plainカイリューf:id:bellegomez:20201230102442p:plainをベースにパーティを組みました!

 f:id:bellegomez:20201230102421p:plainはパートナーズ紹介の時にも言いましたが、種族値の低下、キングシールドの弱体化、ダイマックスとの相性。全てにおいて逆風であり、使い勝手がかなり8世代では悪いです。ただし、f:id:bellegomez:20201230100952p:plain対策としてはこの上なく素晴らしいので、このポケモンの対策のためだけに連れて行きます。

 もちろんf:id:bellegomez:20201230102421p:plainだけでは心許ないので逆に8世代で評価をどんどん高めているf:id:bellegomez:20201230102442p:plainと組ませることで真価を発揮させようと思います。
 

個体紹介

f:id:bellegomez:20201230102957j:plain

カイリューゴツゴツメット ずぶといHB

はねやすめ/でんじは/10まんボルト/れいとうビーム

 

 今流行りの耐久カイリュー。どんな型がいいかなと考えていたら、有名実況者であるスーさんのカイリューに行きついた。

 対戦前にこれをつぶやいていたので自由枠アッキカイリュー??(実際はランクマのポケモンを検討していただけだったらしい)対策とエースバーンを受けられること、テッカグヤに打点、ミミッキュへ一太刀浴びせられる点を考慮してこの型で勝負することとした。

 使い方はスーさんのブログや動画を見てほしい。無論この型のカイリューは扱いが難しいのでランクマッチでかなり練習した。NNはつけない派なのでつけないけど、つけるんだったら四不像(スープーシャン)しかないよなーって思う。

 

t.co

 

f:id:bellegomez:20201230104918j:plain

ミミッキュ@いのちのたま いじっぱりAS

かげうち/じゃれつく/ゴーストダイブ/つるぎのまい

 

 今回は最遅ミミッキュではなくシンプルないのちのたまミミッキュ。対面ミラーを想定するとシンプルな型の方が良いと判断した。確実に言えることはいじっぱりよりようきの方が良い。

 

f:id:bellegomez:20201230104456j:plain

ウーラオス(悪)@きあいのタスキ ようきAS

あんこくきょうだ/インファイト/カウンター/ふいうち

 

 サイクルであれ対面であれ、おそらく何かしらの仕事はできるだろうと考えているので採用。ただしティアさんのウツロイドはどちらかというとサイクル寄りのステロ持ちを採用してくると思ったので、最後の最後までタスキかこだわりスカーフかで迷った。スカーフの方がいいという結論に対戦3分前くらいに思ったものの、ランクマでの試運転の中でタスキで回したことを踏まえてやはりタスキで運用することにした。

 

f:id:bellegomez:20201230105216j:plain

ギルガルド@たべのこし なまいきHD
キングシールド/つるぎのまい/かげうち/アイアンヘッド

 

 逆風の中で採用を決めたポケモンウツロイドに無限に繰り出すことができるポケモン。海月滅の刃 無限繰出編。きついポケモンがきたらカイリューに交代することを想定している。一応、ウツロイド以外にもランターンラティアスアシレーヌにも無限ではないけど繰り出すことができるぞ。ウツロイドはDが高いので物理型にしています。

 

f:id:bellegomez:20201230105704j:plain

エースバーン@とつげきチョッキ ようきAS

かえんボール/ふいうち/とびはねる/ダストシュート

 

 今回のシメに使うポケモン。この8世代の象徴的なポケモン。動かし方はみんな知ってる動かし方。ダイジェット積んでひたすら殴るだけ。相手のアシレーヌに強く出られるようにダストシュートを採用している。本当ならミミッキュが持っているいのちのたまをこの子が持つ予定だったが、ランクマに潜る際にミミッキュに持たせたかったのろいのおふだを所持していなかったため、ミミッキュがいのちのたま、エースバーンをチョッキとしたら思いの外使いやすかったので、当日までにのろいのおふだは手に入ったけれどそのままチョッキにした。

  

f:id:bellegomez:20201230110244j:plain

テッカグヤ@パワフルハーブ おくびょうCS

エアスラッシュ/メテオビーム/だいもんじ/ラスターカノン 

 

 サザンさん戦でも使った実況パワフルテッカグヤ。特殊アタッカーがいないなーと思ったのでこの型で採用した。チョッキHCも考えたが、個体調達ができなかった。優先順位は低め。

 

 ランクマではf:id:bellegomez:20201230102421p:plainf:id:bellegomez:20201230102442p:plainf:id:bellegomez:20201230100726p:plainの並びよりもf:id:bellegomez:20201230110616p:plainf:id:bellegomez:20201230101510p:plainf:id:bellegomez:20201230100726p:plainの方が圧倒的に強かった。対面でくるのであれば後者、サイクルでくるのであれば前者を選ぶことになる。

 

 頑張って育成したf:id:bellegomez:20201230102421p:plainf:id:bellegomez:20201230102442p:plainで行きたいが、絶対にf:id:bellegomez:20201230110616p:plainf:id:bellegomez:20201230101510p:plainの方が強い。そんな気持ちの中での見せ合いスタート! 

見せ合い!

f:id:bellegomez:20201230112431p:plain

f:id:bellegomez:20201230112443p:plain

 自由枠はカプ・テテフf:id:bellegomez:20201230113116p:plainでした。うーむ。相手も僕も対面+サイクル両採用の構築。ただ、相手としては僕のパーティは対面構築に見えているはず(f:id:bellegomez:20201230102442p:plainf:id:bellegomez:20201230102421p:plainの2体は基本的には攻撃的なポケモンだから)。

 そうなってくるとランクマッチをイメージした選出濃厚と見てf:id:bellegomez:20201230100952p:plainf:id:bellegomez:20201230101015p:plainを想定すべき。さらにf:id:bellegomez:20201230113116p:plainf:id:bellegomez:20201230100952p:plainに圧倒的に強いことを踏まえるとf:id:bellegomez:20201230102421p:plainの選出が確定。同時に作戦もf:id:bellegomez:20201230102421p:plainf:id:bellegomez:20201230102442p:plainサイクルからのf:id:bellegomez:20201230100726p:plainで確定。割と即決でした。これでいきます!

f:id:bellegomez:20210101103751j:plain
 優しい世界

 

対戦内容

選出

べるごみ :ギルガルドカイリュー、エースバーン

ティアさん:ウツロイドテッカグヤアシレーヌ

 

序盤

f:id:bellegomez:20201230112043j:plain

 

 f:id:bellegomez:20201230102421p:plainf:id:bellegomez:20201230100952p:plainの対面でスタート。こちらが初手出し勝ち!とはいえf:id:bellegomez:20201230100952p:plainの役割はステルスロックを撒くことだろうと想定しています。相手はステルスロック、こちらはアイアンヘッドウツロイドの持ち物はきあいのタスキ

 次のターン素直にかげうちを選択するも相手はf:id:bellegomez:20201230101015p:plainに交代。f:id:bellegomez:20201230102421p:plainf:id:bellegomez:20201230101015p:plainの対面はどちらが有利という対面ではないと思いますが、f:id:bellegomez:20201230102442p:plainに引きます。このターン相手が何を選んだのかちょっと覚えていません(それくらい焦っている)。

 

 相手次のターン交代。出てきたのはf:id:bellegomez:20201230101324p:plain。ここはおそらく勝負を決めにきたのだと思います。アシレーヌダイマックス!

 

 

中盤

f:id:bellegomez:20201230112107j:plain


 僕も受けるためにf:id:bellegomez:20201230102421p:plainに交代。相手はダイアイスかダイフェアリー(忘れた)。微ダメージ。次のターン相手は当然高火力のダイストリーム!それをキングシールドで最小限に抑えます。しかし次のターン雨が降った火力のダイストリームを受けなけれなりません。

 ここは強気につるぎのまいを選択。相手は当然ダイストリーム!f:id:bellegomez:20201230102421p:plainはきっちり耐える!

 

 さあ、かげうちでダメージを与えようと思ったら相手のアクアジェットでぶっ飛ばされます。f:id:bellegomez:20201230102421p:plainお疲れ!ダイマックスを枯らせたのでオールオッケー!

 

 さてこちらはf:id:bellegomez:20201230102442p:plain10まんボルトでちょっと削ります。本当にちょっとしか削れませんでした。返しのムーンフォースれいとうビームかもしれない)でカイリューダウン。

 

終盤

f:id:bellegomez:20201230112129j:plain



 全てをf:id:bellegomez:20201230100726p:plainに託します。ダイマックスしてダイジェット!f:id:bellegomez:20201230101324p:plainがきっちり耐えてきます(げきりゅう圏内)。相手は返しのうたかたのアリア。結構削れましたが、チョッキを着ていたのである程度に抑えられました(チョッキにして正解と思ったけど、いのちのたまなら落ちてた説もあります)。

 

 ここで僕は裏も想定してキョダイカキュウ。HP1のf:id:bellegomez:20201230100952p:plainが出てきてそのままダウン。ここで気づいたんですが、相手の狙いはダイマックスが切れたタイミングでげきりゅうアクアジェットで倒す算段であるってこと。

 

 当然f:id:bellegomez:20201230101015p:plainが降臨。アクアジェットを最大に活かすためにf:id:bellegomez:20201230100726p:plainをほのおタイプのままf:id:bellegomez:20201230101015p:plainを突破させようということです。止むを得ずキョダイカキュウでf:id:bellegomez:20201230101015p:plainを落とします。

 

 ラストダイマックスの切れたf:id:bellegomez:20201230100726p:plainf:id:bellegomez:20201230101324p:plain対面。アクアジェットで吹っ飛ばす。この勝ち筋を持ってくるのはさすがレート強者だと思いました。

 

 こちらの選択はふいうち。効果は今ひとつですが、f:id:bellegomez:20201230101324p:plainがダウン。

 

 これでべるごみの1−0の勝利になった。


終わりに

 強かった。本当に強かった。f:id:bellegomez:20201230102421p:plainf:id:bellegomez:20201230102442p:plainが本来の役割を務められないまま終盤戦になっていたのでこちらもかなりキツかったです。

 

 なんか勝てた。

 

 その言葉でいっぱいです。

 

 あえて、勝因を探すとするなら、相手がf:id:bellegomez:20201230100952p:plainf:id:bellegomez:20201230101015p:plainを対面寄りにカスタマイズしてきたことでしょうか。おそらく少しだけ相手のスキルセットとのズレが生じた、またかえんボールをf:id:bellegomez:20201230101015p:plainで受けるという選択が取れなかったのではないでしょうか(ここは本人に聞いていないので実際のところはわからないです)。

 

 兎にも角にも負けることの許されない決勝トーナメントでそれができて本当に良かった。

 

 次の対戦相手はあっしゅさんかベロイさん。どちらも強者であり、僕との対戦を望んでいるお二人。次の対戦相手は、果たして。

 

参考

pokemon.fandom.com

決勝トーナメントからはこちらの画像を使っていきます。

 

tc.hnys.jp

hikochans.com

予選までの画像はこちら。色違いとかサイズ感はこちらの方がいい。

www.youtube.com

スーリューの使い方はこちら。

 

【ポケモン剣盾】六花杯に参加しました!(予選黒馬ブロック第4戦)

どうもべるごみです!

 

前回の記事はこちら

 

bellegomez.hatenablog.com

 

 

六花杯予選黒馬ブロック第4戦(最終戦)の相手ははるやまさん!

 

 対戦相手について

 はるやまさんとはこの大会記事でよく出てくるタカタカ杯の参加者の一人であり、BBP杯で対戦したこともある方。

 

bellegomez.hatenablog.com

 ↑このときは僕が勝ちました。

 

 さらにとーまさん同様、BSSO杯で同じチーム:ラストマッギョ!のチームメイトです。どうしてこんなブロックになったんだ・・・。

 

 また黒馬ブロックの中での発言が一部問題になりました。

  黒馬ブロック仲良すぎ問題

 

 そんなはるやまさんの予選での戦績は3戦3勝!そして僕の戦績も3戦3勝!この時点で両者の決勝進出が確定しています。はるやまさんもベロイさんと同じくおそらく僕にリベンジしたい人間のうち一人で、ベロイさんと同様、肩を並べた上での対戦。なんというドラマなんでしょう。

 

 いいでしょう!受けて立ちましょう!

 

 黒馬ブロックの首位決定戦!消化試合になっていることは置いておいて舞台は整った!!

 

 

10パートナーズ考察

 

まずは僕のパートナーズを振り返りましょう!

 

僕のパートナーズはこちら!

f:id:bellegomez:20201129110211j:plain

 

そして相手のパートナーズはこちら!

f:id:bellegomez:20201228152631j:plain

強そうだ・・・。

 

選出予想

クレセリア ドサイドン ボルトロス

ミミッキュ カプ・レヒレ ポリゴン2 ドラパルト ダグトリオ

ウインディ ボーマンダ

<自由枠予想> エースバーン

 

 明らかにエースバーンに対抗するためのポケモン達(f:id:bellegomez:20191021183822p:plainf:id:bellegomez:20191013154527p:plainf:id:bellegomez:20200224173740p:plainなどなど)でいっぱいですよね。今回はエースバーンは出さないこととします。
 以前BBP杯で対戦したとき、結構メタメタなメタを貼って来ていたので今回もそんな感じと予想。多分相手はエースバーンをかなり厚く見てくると思うので、BBP杯同様トリル展開を予想しています。

 ただはるやまさんの相棒はダグトリオf:id:bellegomez:20201228153415p:plainであり、f:id:bellegomez:20201228153415p:plainを起点づくりとしたシンプルな対面構築も悪くないのかなと思っています。自由枠はエースバーンでしょう。

 本当は耐久もできるんでしょうけど多分それははるやまさんのスキルセットではないと判断しているので今回は除外してます(後述しますがこちらが耐久をやるので五分五分の勝負になるので問題視していないという意味)。

 

 対面構築にもトリル展開にも対応できるパーティを組んでいきたいと思います。

   

六花杯 予選黒馬ブロック 第4戦 使用パーティ

f:id:bellegomez:20201228153853j:plain

 この対戦の前にちょうど雪原解禁後のランクマッチが終了したところだったので構築記事がたくさん出ていたのですが、その中で僕の目に止まったのが、このメタゲーム界隈にも何度か顔を出しているナギさんのパーティ。

mawile-nagi.hateblo.jp

 僕のパーティにはウーラオス(悪)もエースバーンもいるしトリルも対面構築も自由枠クレセリアf:id:bellegomez:20191013154527p:plainでいけるなーと思い今回のメタスタート。

 お互い決勝トーナメント進出が決まっているのもあって深く入りすぎる必要はないと判断していると思う。

 

個体紹介

f:id:bellegomez:20201228154716j:plain

ウーラオス(悪)@きあいのタスキ ようきAS

あんこくきょうだ/インファイト/カウンター/ふいうち

 

 タスキを持って初手で出す予定。基本的にこの子で殴っていたらクレセリアにとって有利なポケモンが出てくると思うのでそれを起点にクレセリアでガン積みするという作戦である。火力が半端じゃないので1体は持っていってくれると思うし、仮にタスキが残っていればエースバーンを対面処理できるかもしれない。

 

f:id:bellegomez:20201228155212j:plain

クレセリア@アッキのみ ずぶといHB
サイコキネシス/ムーンフォース/つきのひかり/めいそう

 

 今回の自由枠。ウーラオスを倒したポケモンを起点にめいそうを積んでいくイメージ。ただし、ミミッキュだけはそれができないので後述のミミッキュを使用することになる。本家はアシストパワーを採用していましたが、めいそうを積む必要がないときもあるのでサイコキネシスにしました。

 なお今回の自由枠ですが、前回のBBP杯ではるやまさん戦で使用したクレセリアと全くの同一個体。相手にBBP杯のことを思い出してもらう役割もある。

 

bellegomez.hatenablog.com

 

f:id:bellegomez:20201227235056j:plain

ゴリランダー@グラスシード いじっぱりHAベース

グラスシード/はたきおとす/じゅうまんばりき/つるぎのまい

 

 レヒレドサイドンダグトリオに選出圧力をかけるためのポケモン。シンプルに強いグラスシード持ちのゴリランダー。これはこうへいさんとめあさんがランクマで結(以下略)

 

kohei-c130.hatenablog.jp

  

  こめランダーが一番使いやすい。

 

 

f:id:bellegomez:20201228093736j:plain

エースバーン@いのちのたま ようきAS

かえんボール/ふいうち/とびひざげり/とびはねる

 

 テンプレ中のテンプレエースバーン。出す気は全くない。出す気はないけどおそらく相手が「エースバーン来た!しめしめ。」と思ってもらうためにパーティ入り。

 

f:id:bellegomez:20201228160048j:plain

テッカグヤ@たべのこし わんぱくHB

ヘビーボンバー/まもる/やどりぎのタネ/みがわり 

 

  クレセリアだけじゃ受けきれない!あるいはクレセリアより受けやすい!と判断したら出すかもしれないが基本的にゴリランダーが出てこないようにするための圧力。ミミッキュにも強い。

 

f:id:bellegomez:20201227235254j:plain

ミミッキュ@メンタルハーブ  ゆうかんHA

かげうち/じゃれつく/のろい/トリックルーム

 

 HA最遅ミミッキュ。対面っぽければトリルで切り返す予定。できればクレセリアを降臨させる前に場に出してトリルを貼ってのろいで退場したい。クレセリアのめいそうを有利に運べるようにすると試合が作りやすい。この個体はタイプ統一マルチ大(以下略)

 

bellegomez.hatenablog.com

 

 基本的には、ウーラオスクレセリアf:id:bellegomez:20191013154527p:plainで対面もトリル展開も行けると思っている。ラスト1体も基本的にf:id:bellegomez:20191014175103p:plainで確定気味かなと思っているが、見せ合いのタイミングで変える可能性は大いにある。エースバーンやゴリランダーはテンプレオブテンプレなのでどんなパーティがきても役に立つのでいつもパーティには組み込みがちである。

見せ合い!

f:id:bellegomez:20201228161959p:plain

f:id:bellegomez:20201228161416p:plain

 自由枠はエースバーンでした。率直な感想としては意外にもシンプルに来たという印象。

f:id:bellegomez:20201228153415p:plainステルスロックを撒いてエースバーンを展開するという感じ。f:id:bellegomez:20191014175103p:plainだけちょっと嫌だけどウーラオスf:id:bellegomez:20191013154527p:plainの選出は確定で良さそう。あとはミミッキュf:id:bellegomez:20191229161655p:plainに強いf:id:bellegomez:20191014175103p:plainf:id:bellegomez:20200222114918p:plainのどっちか迷ってf:id:bellegomez:20191229161655p:plainを選択。

 

対戦内容

選出

べるごみ  :ウーラオス(悪)、クレセリアミミッキュ

はるやまさん:ミミッキュダグトリオ、エースバーン

 

今回の試合はキャス配信を行いましたので、そちらを見ていただいた方がわかりよいかもしれません。是非とも見ていただければ幸いです。

 

twitcasting.tv

 

 今回キャス配信した理由としては、僕がほかの参加者のキャス配信をめちゃくちゃ見ているので僕だけ情報を出さないのもなというのが1番の理由です。

 他にもこのようにブログで考えを語っていたり、参加者の大抵と対戦しており隠す意味があまりないというのも理由の1つです。

 はるやまさんは「メタゲームするならはるやまさんを誘え」という格言もあるくらいメタゲーム界隈を賑やかされている方なので、みんな見にきてくれるのかなという感じで行いました。

 

 

序盤

f:id:bellegomez:20201228163039j:plain

↑僕(左)が着ているのがラストマッギョ!公式ユニフォーム。はるやまさんもとーまさんも着てこなかったなー。

 

 ウーラオスf:id:bellegomez:20191229161655p:plainでスタート。普通に不利対面だがウーラオスの役割は初手で暴れること。あんこくきょうだで突っ込みます。相手はじゃれつく。しかし相手の攻撃は外れる(ラッキー)。

 次のターン再びあんこくきょうだでf:id:bellegomez:20191229161655p:plainを突破。じゃれつく外しが大きい。もしじゃれつくが外れてなかったらこちらもf:id:bellegomez:20191229161655p:plainを出してトリル展開をしていたと思うので正直大きな影響はなかったかもしれません。

 相手2体目はf:id:bellegomez:20201228153415p:plain。がんせきふうじでSを下げ、ステルスロック。僕は特に気にせずあんこくきょうだ連打。タスキ持ちf:id:bellegomez:20201228153415p:plainを突破。これはエースバーンを召喚するための儀式であると僕は判断しています。 

中盤

f:id:bellegomez:20201228163725j:plain


 相手のラストは エースバーン。当然ダイジェットでSをあげながらウーラオスを突破される。こちらとしてはダイナックルの方が嫌だったので、まあ良しとします。こちらはダイマックスを枯らしたいのでf:id:bellegomez:20191013154527p:plainを繰り出し、こちらもダイマックスしてダイウォール。相手の選択はダイアークでした。

 

 こちらとしてはダイアークがどれくらい入るのかわからないので、一度f:id:bellegomez:20191014175103p:plainに下げます。ダイアークであればばけのかわで受けられるとラッキーですが、相手はぬかりなくキョダイカキュウ。ばけのかわを貫通しf:id:bellegomez:20191014175103p:plainが落ちます。

 

 読まれた?

 

 というとこれは相手がダイフェアリーを警戒したというのが正直なところだとは思いますが、ミミッキュ下げも考慮されていた安定択と言えるでしょう。無論こちらもそれはわかった上で下げています(キャス聞いてるとそんな風には聞こえないかもしれないですけど本当ですよ!)。

 

終盤

f:id:bellegomez:20201228164651j:plain
 もう1度、f:id:bellegomez:20191013154527p:plainを場に出します。相手の選択はかえんボール、意外に効きましたがアッキのみ発動!つきのひかりで回復させながらエースバーンを削っていきます。

 ラスト相手がギガインパクトを放ってきましたが、無事に耐えてサイコキネシスでエースバーン突破!(急所に当たったら負けていた可能性がありますね)

 

これでべるごみの1−0の勝利になりました。

 


終わりに

 キャス配信をした中でいい対戦になったことが本当によかった。相手はシンプルな対面構築できたので、決勝のために手の内を見せなかったという感じでしょうか。

 一番やらかしたなーと思うことは対戦後の通話ではるやまさんがどうやってくる想定だったか全部喋ったこと^^;

 はるやまさんと決勝で合う約束をし予選ブロックの対戦が全て終了。予選は4戦4勝で黒馬ブロック首位で決勝進出。

 黒馬ブロックは知った顔が多かったのもありますが、非常に和気あいあいに対戦、ブロック進行ができたんじゃないかなと思っていてとても満足しています。

 このブロックを代表して決勝トーナメントに臨むわけだから、負けられんね。

beleuchtung-den.hatenablog.com

 

 次からは決勝トーナメント編!本当の地獄はここからです!

【ポケモン剣盾】六花杯に参加しました!(予選黒馬ブロック第3戦)

どうもべるごみです!

 

前回の記事はこちら

 

bellegomez.hatenablog.com

 

 

六花杯予選黒馬ブロック第3戦の相手はぱっとんさん!

 

 

 ※今回の記事はなんJ用語を引用しての記事になります。口が悪いところはなんJを引用した基本的に冗談なので、本気にしないでくださいね;;

wikiwiki.jp

↑なんJ用語について知りたい人はこちら。個人的には知らなくていいと思う。というかハランデイイイイ

 

対戦相手について

 ぱっとんさんとはポケモンでの対戦等はしたことありませんが、多くのメタゲームに参戦しており、Twitterでも相互フォローでありすでに絡みはありました。印象といえば、タッグバトルの主催をやっていたことと、あっしゅさんのメタゲーム大会で受けループのパーティを採用していたこと。

 

 そして、HNやアイコンを見てもらえばわかるとおり、彼は横浜DeNAベイスターズファン。

 ↑球団のマスコットのタヌキかわいい

 

 オリックスファンの僕としては絶対に負けられない相手ですね。オリックスと横浜はずっと弱い球団、万年最下位の球団だったのに今では横浜DeNAセ・リーグでも強い方、オリックスは今でも万年最下位である。 

オリックスの球団マスコットもタヌキである

 

 言わば、マラソン大会で一緒に走ろうって約束してたのに簡単に置いていったのである。絶対に許せない。顔も見たくない。

 

 そんな宿敵との対戦になります!

 

10パートナーズ考察

 

まずは僕のパートナーズを振り返りましょう!

 

僕のパーティはこちら!

f:id:bellegomez:20201129110211j:plain

 

そして相手のパートナーズはこちら!

f:id:bellegomez:20201228090436j:plain

強そうだ・・・。


選出予想 

ドリュウズ パッチラゴン 火ロトム カプ・レヒレ テッカグヤ

ミミッキュ ゴリランダー 

アグノム ギガイアス トリトドン

<自由枠予想> エースバーン

 

 僕のパーティにはミミッキュf:id:bellegomez:20191229161655p:plainと水ロトムf:id:bellegomez:20191014183718p:plainがいるのでおそらくドリュウズf:id:bellegomez:20200314124835p:plainは出てくるでしょう。エースバーン対策としてf:id:bellegomez:20191021184011p:plainもくる。あとはf:id:bellegomez:20200222114918p:plainへの明確な回答であるパッチラゴンも出てきそう。火ロトムf:id:bellegomez:20201228091433p:plainも可能性は高いですが自由枠でエースバーンを起用してくると思うので出てこない可能性ありますね。

   

六花杯 予選黒馬ブロック 第3戦 使用パーティ

f:id:bellegomez:20201228091922j:plain

 

 相手のパーティの中で最も早いのがアグノムf:id:bellegomez:20201228090749p:plainなので、僕のエースバーンが一番速く動けるポケモンになります。ガブリアスf:id:bellegomez:20200224175258p:plainステルスロックを撒いてエースバーンを通すという作戦だ!シンプル〜。

 

個体紹介

f:id:bellegomez:20201228092023j:plain

ガブリアスきあいのタスキ ようきAS

じしん/ステルスロック/がんせきふうじ/スケイルショット

 

 タスキを持ってステルスロックを撒くだけの役割。6世代の王様にやらせることでもないかもしれないなあと思いつつ。ステルスロックを撒くのはドリュウズでもいい気がしたが、ドリュウズと対面した時に有利を取れるガブリアスを採用。スケイルショットはSが上がるので採用した。

 

f:id:bellegomez:20201228160048j:plain

テッカグヤ@たべのこし わんぱくHB

ヘビーボンバー/まもる/やどりぎのタネ/みがわり 

 

 ダイマックスはエースバーンにきると思っているので、今回はインキャ型。基本的にはドリュウズミミッキュを見るのが目的。つのドリルも採用されそうなので対策としてみがわりを採用している。ダイマックスを切らしたり、トリルを枯らしたりも役割の一つ。ガブリアスとエースバーンは確定しているので残り最後の枠最有力候補。

 

f:id:bellegomez:20201228093736j:plain

エースバーン@いのちのたま ようきAS

かえんボール/ふいうち/ダストシュート/とびはねる

 

 シンプルにエースバーンを通す。カプ・レヒレ意識のダストシュートもち。パッチラゴンだけちょっと嫌だけど、他のポケモンには刺さっている技構成。相手もエースバーンでくる可能性が高いので先にダイジェットを積みたいところ。

 

f:id:bellegomez:20201227235056j:plain

ゴリランダー@グラスシード いじっぱりHAベース

グラスシード/はたきおとす/じゅうまんばりき/つるぎのまい

 

  レヒレトリトドンドリュウズに選出圧力をかけるためのポケモン。一応ギガイアスも。シンプルに強いグラスシード持ちのゴリランダー。これはこうへいさんとめあさんがランクマで結果を出したゴリランダー、通称こめラン(以下略)

 

kohei-c130.hatenablog.jp

  

f:id:bellegomez:20201227235254j:plain

ミミッキュ@メンタルハーブ ゆうかんHA

かげうち/じゃれつく/のろい/トリックルーム

 

 HA最遅ミミッキュ。パッチラゴンが来たらトリルで切り返すつもり。とーまさん戦でのろい+まもみがで勝ったのでそれに引っ張られた感じ。テッカグヤと組む場合もあるが、ドリュウズが出てくるのが濃厚なので基本的には出さない予定。

 この個体はタイプ統一マルチ大会で使った個体と同(以下略)

 

bellegomez.hatenablog.com

 

 

f:id:bellegomez:20201228094443j:plain

ロトムとつげきチョッキ ひかえめHC
10まんボルト/ハイドロポンプ/ボルトチェンジ/エレキネット

 お待たせ!大好きチョッキ水ロトム!火ロトムに圧倒的に強いので採用。エースバーンを通す上で対面操作したいので採用。ドリュウズがいるのであんまり出したくはない。

 

 基本的には、ガブリアスf:id:bellegomez:20200224175258p:plain+エースバーン+@1

 

 それしか考えていない。

 

 

 対戦前にこんな感じで心理戦をやってましたが、それでもエースバーンゲーが絶対に一番太い勝ち筋と見ています。

 

見せ合い!

f:id:bellegomez:20201228145426p:plain

 

f:id:bellegomez:20201228150656p:plain



 自由枠はエースバーンでした。エースバーン同士の殴り合いを想定しつつ3体を選出します。

 とにかくステルスロックを撒くことが先決ということで予定どおりf:id:bellegomez:20200224175258p:plain先発でエースバーン全抜き体制をとります。今回パッチラゴン がいないのでドリュウズf:id:bellegomez:20200314124835p:plainが嫌ですが、f:id:bellegomez:20200222114918p:plainf:id:bellegomez:20191021184011p:plainに強いのでラスト1体は水ロトムf:id:bellegomez:20191014183718p:plainで確定。相棒初選出。就活で猛アピールした程度には潤滑油やってくれよ。あるいは水を運んでくれてもいい。

 

対戦内容

今回の対戦内容はなんJ用語での解説になりますので、苦手な人は読まないことをオススメします!

選出

べるごみ  :ガブリアス、エースバーン、水ロトム

ぱっとんさん:アグノムドリュウズミミッキュ

 

序盤

f:id:bellegomez:20201228095529j:plain キャプチャーがゴミしかないンゴwwwwwwwww

 

じしんにきf:id:bellegomez:20200224175258p:plainとアッグf:id:bellegomez:20201228090749p:plainで対面でスタート!

 

ファッ!!!!?????

 

全く刺さってないf:id:bellegomez:20201228090749p:plainからきたのでビックリしたンゴwwwww

 

相手は初手ダイマックスf:id:bellegomez:20201228090749p:plainでダイアタック!

 

f:id:bellegomez:20200224175258p:plainに全然入らず、とりあえずがんせきふうじでSを下げようとしたら外したンゴwwww

 

えぇ....

 

次のターン、ダイアイスでぶっ飛ばされたンゴwwww

 

成仏してクレメンス・・・

 

ガブリアス仕事せえやカス(外れることもポケモンだから仕方ないね)

↑本音と建前が逆ゥーっ!

 

クライマックスシリーズ(CS)だと思ってたのにオールスター(AS)だったンゴねえ

 

全くf:id:bellegomez:20201228090749p:plainに負担がかからず、数的優位を取られてしまったンゴ....

 

やばい(小並感)

 

しゃーない。(エースバーン無双に)切り替えていく。

 

中盤

f:id:bellegomez:20201228095816j:plain

ダイマックスしてf:id:bellegomez:20201228090749p:plainにダイアークでワンパン!

やったぜ。成し遂げたぜ。

 

サンキューエッス、フォーエバーエッス。

 

次に出てきたのはじしんニキf:id:bellegomez:20200314124835p:plain

 

エースバーン相手なので最大打点のじしんニキを打ちたいところだと思いますが、エースバーンのダイジェットケアで岩技読み、キョダイカキュウ。

 

相手はタスキで耐えてきたンゴ。

 

岩技クレメンス。

 

相手はいわなだれ。おっけーーーい(古田)

 

相手が降らせた霰でじしんニキf:id:bellegomez:20200314124835p:plainが無事死亡。

 

っていうかこの記事書くのめっちゃキツいンゴ。

 

恥ずかしい上になんJの知識があるのがバレるのが本当に辛いンゴ。

 

しかも少し間違ってると思うからなんJ民にも白い目で見られそうなのもキツいンゴ。


相手のラストはミミッキュf:id:bellegomez:20191229161655p:plain

 

キョダイカキュウを選択すると相手f:id:bellegomez:20191229161655p:plainはまもる。しかし結構なダメージが入ったンゴwww

 

終盤

f:id:bellegomez:20201228095758j:plain

 まもる採用はのろい搭載型のf:id:bellegomez:20191229161655p:plainと判断する。水ロトムf:id:bellegomez:20191014183718p:plainボルトチェンジで回しながら戦うのが吉と見て行動したンゴ。

 

 こっから先はあんまり覚えてないンゴ。ロッテと阪神日本シリーズも霧のせいで中止になったことだけははっきり覚えてるンゴ。

 

 とりあえずことあることに僕が有利な技選択をしf:id:bellegomez:20191229161655p:plainを突破ギリギリまで行ったところで相手が降参。

 

 1−0でべるごみの勝利となった。


終わりに

 なんJ用語使いまくるの本当に辛いンゴ。今後使わないことを約束したいと思います(切実)。

 

 オリックスファンと横浜DeNAファンの対戦でしたが、結局活躍したのは大正義ウサギでしたね。

 

 がんせきふうじを外したf:id:bellegomez:20200224175258p:plainは絶対に許せない。顔も見たくない。

 

 ファッキューガッブ。

 

 ガブリアスが何もできず落ちたため、この試合が予選で一番焦りましたね。おかげでいいキャプチャーが取れなかった;;

 

 この対戦後、デリバードレイドやパワプロのドラフトに誘ってくれたりぱっとんさんと仲良くなれて本当に嬉しいです。

 

 これで3勝目!さあ、予選最終戦に続くよ!!